営業マンです、人は見かけによりません


by izvmronlc5
 ■冷めそうもない中小出版社の情熱

 「今ほど社会を変えていくことを、求められている時期はない。知識や情報をまとめ、どういう立場で社会に訴えていくのか。出版が社会的な機能として注目を浴びる」。「第25回梓回出版文化賞」(社団法人出版梓会主催)の表彰式で、同賞を受賞した合同出版(東京都千代田区)の上野良治社長は、出版活動の役割や誇りについて思いを語った。

 同賞は、専門書を中心とした中小出版社でつくる出版社団体が、いわば“身内”の出版社を表彰する珍しい賞。年間5点以上の出版活動を10年以上続ける中小出版社に贈られる。

 合同出版は昭和30年に創設され、生命と環境の問題を中心に出版してきた。今回、「イラク米軍脱走兵真実の告発」「原爆詩集8月」などの戦争と平和に関する硬派な問題を、子供にも分かりやすい表現で鋭く追求したことが評価された。上野社長は「お袋が一番喜んでおり、親孝行ができた」とも述べ、受賞を素直に喜んでいた。

 特別賞には筑波書房と七つ森書館、第6回新聞社学芸文化賞にこぐま社が選ばれた。

 筑波書房の鶴見治彦社長は「食料や農業は人間が生きていく上で重要なものと考えながら出版している。(亡き)父に報告したい」、七つ森書館の中里英章社長は「スタッフ共々、長年の苦労が報われた。“平和で持続的な未来へ”を理念に出版活動を行ってきた。読者の方に支えられている」と話した。

 こぐま社の佐藤英和会長も「この賞をもらいたいと思っていました。すごくうれしいです。幼い子供が、もう1回もう1回と言うような本を出版したい」と出版活動への思いと喜びを伝えた。

 出版業界は本の売り上げが年々減少し、厳しい経営を強いられている。だが、中小出版社の経営者の情熱はまだまだ冷めそうもない。(山口知宏)

最高齢棋士有吉九段が引退へ(時事通信)
【偽りの果てに 連続婚活詐欺・不審死事件】(下)供述・決定的証拠なし(産経新聞)
渋滞の車列に大型バイク追突、男性死亡 大阪中央環状線で(産経新聞)
小学校教師「理科嫌い」 文系出身で抵抗感(産経新聞)
退去取り消し求め提訴…イラン国籍クルド人兄妹(読売新聞)
[PR]
# by izvmronlc5 | 2010-02-06 14:39
 国際宇宙ステーション(ISS)に長期滞在中の野口聡一宇宙飛行士(44)から、節分の「豆まき」の映像が届いた。豆の代わりに、色とりどりのチョコレートを使用。無重力のISSで「鬼は外!」の声とともに、チョコが舞った。

 野口さんが休養日に撮影、1日に宇宙航空研究開発機構(JAXA)が報道陣に公開した。JAXAのロゴ入り升を手にした野口さんは「今年も福が来るといいですね」と呼びかけ、愛嬌(あいきょう)たっぷりに鬼のお面をかぶってチョコをまいた。映像はISSでの実験や生活の様子をまとめたもの。JAXAホームページで1日から順次公開され、「豆まき」は3日に公開される。【奥野敦史】

【関連ニュース】
野口宇宙飛行士:北海道の子供たちと交信 質問に答える
鳩山首相:野口宇宙飛行士と交信“宇宙人”として質問連発
雑記帳:宇宙から「おめでとうございます」 野口さん
野口宇宙飛行士:家族に笑顔で「メリークリスマス!」
野口宇宙飛行士:サンタに扮してISS入り…長期滞在開始

<毎日・DAS高校生デザイン賞>大阪で表彰式(毎日新聞)
<センター入試>志願倍率は4.7倍 2次試験出願状況(毎日新聞)
貴乃花親方当選 「角界フレッシュに」(産経新聞)
津市長に松田氏が再選(時事通信)
<首都圏連続不審死>木嶋容疑者、50人以上にメール(毎日新聞)
[PR]
# by izvmronlc5 | 2010-02-05 19:26
 第63回全日本学生音楽コンクール(毎日新聞社主催・NHK後援、協賛=ANA、毎日ビルディング)東京大会の入賞者発表演奏会と表彰式が30日、東京・千駄ケ谷の津田ホールで行われた。

 昨秋の東京大会はピアノ、バイオリン、フルート、声楽の4部門に、小学から大学・一般の部まで計832人が参加し、49人の入賞・奨励賞者が選ばれた。予・本選の場でもあった同ホールで、各部門各部の入賞者が、それぞれ得意の曲に思いを込め演奏、温かい拍手に包まれた。

 表彰式では、主催者を代表して堂馬隆之毎日新聞事業本部長があいさつ、杉浦晃NHK音楽・伝統芸能番組部長らから各賞が贈られた。

【関連ニュース】
モーツァルト:「神童」の弾いたバイオリンで演奏披露
学生音コン:入賞者ら決まる 声楽・高校の部など
学生音コン:バイオリン高校1位は大江さん
生きる:横浜でクラシック演奏 病気の子ら2千人を魅了
生きる:小児がん征圧キャンペーン 小6熱演、子供に勇気 前橋さん・辻井さん演奏会

元教職員側、逆転敗訴 国旗・国歌訴訟 職務命令は合憲(産経新聞)
爪切りで有罪判決、「傷害事件ではない」―看護管理学会が意見書(医療介護CBニュース)
<普天間移設>中旬にグアム基地視察へ 政府・与党検討委(毎日新聞)
カーナビに事件現場登録=月決め駐車場を行き先に−木嶋容疑者、下見か・埼玉不審死(時事通信)
<掘り出しニュース>「ガタガタ」−-木製“地獄橋”が音立てる 茨城・常陸太田(毎日新聞)
[PR]
# by izvmronlc5 | 2010-02-04 19:34
 小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入をめぐる事件で、逮捕された衆院議員石川知裕容疑者(36)が東京地検特捜部の調べに対し、2004年分の政治資金収支報告書を提出する前に、土地代金に充てられた4億円の収入を記載しないことを小沢氏に報告し、了承を得ていたと供述していることが2日、関係者の話で分かった。
 特捜部は、拘置期限の4日に政治資金規正法違反罪で石川容疑者を起訴する方針で、小沢氏についても、石川容疑者らとの共謀があったかどうかについて慎重に捜査を進め、近く刑事処分を最終判断するとみられる。
 石川容疑者は、2004年10月に陸山会が東京都世田谷区の土地を購入する前に、同会の口座に入金した4億円について、同年分の収支報告書に収入として記載しなかったとして逮捕された。
 関係者によると、石川容疑者は逮捕後、故意に虚偽記載をしたことを認めたが、小沢氏の事件への関与は否定してきた。
 しかし、取り調べが進む中で、「収支報告書の提出前の時点で、貸し付けを受けた4億円の収入を記載しないことを小沢氏に報告し、了承を得ていた」などと供述したという。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件〜4億円「知人から預かった」〜
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
勃発した「藤井一派」vs「アンチ財務省」の暗闘〜経産省と組んだ菅副総理〜
難問山積 問われる首相の決断力〜普天間、小沢氏団体問題にどう対応?〜
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機

<掘り出しニュース>クマタカが離婚し再婚 国内初確認か(毎日新聞)
洋弓銃で高校生を撃った疑い 無職男を逮捕(産経新聞)
外国人参政権は国民新党と調整 官房長官(産経新聞)
長妻厚労相が在宅介護を体験、コストの在り方にも言及(医療介護CBニュース)
「いのち」連発、初の施政演説に鳩山カラー(読売新聞)
[PR]
# by izvmronlc5 | 2010-02-03 20:21