営業マンです、人は見かけによりません


by izvmronlc5
 パン店で5000円をだまし取ったとして、奈良県警高田署は2日、住所不定、無職高森茂宏容疑者(75)を詐欺容疑で逮捕した。

 発表によると、高森容疑者は昨年4月下旬、同県葛城市内のパン店主の男性(47)に「金を落とした。神戸まで帰るお金を貸して」とうそを言い、5000円を詐取した疑い。高森容疑者は男性に神戸市内の架空の住所と偽名のメモを手渡していた。

 高森容疑者は約1年後の2日午後2時頃、再び店を訪れ、「金を落とした」と言ったことから、男性が「あの男だ」と気付いたという。調べに対し、高森容疑者は「借りているだけで、だましていない。また、貸してくれると思った」と容疑を否認している。

政府批判の知事も…「美人すぎる市議」にタジタジ?(読売新聞)
<訃報>須川清さん39歳=大相撲元前頭・出羽嵐(毎日新聞)
日米外相会談の要旨 普天間問題、今後さらに議論(産経新聞)
<人事>農林水産省(毎日新聞)
首相、普天間移設案の期限は「なおさら正しい判断」(産経新聞)
[PR]
# by izvmronlc5 | 2010-04-05 15:24
 和歌山県湯浅町立の保育所で、1歳の男児の体を洗う際に誤って高温の湯を使い、全治1か月のやけどをさせていたことがわかった。

 28日、上山章善町長が男児の両親に謝罪した。

 同町健康福祉課によると、25日午前、同保育所の女性保育士(57)が、おけの上で男児に湯を掛けた後、両足のひざから下が赤くなっていることに気づいた。子どもの体を洗う際には、40度の湯を使うように指導していたが、女性保育士はビニール手袋を着けたまま湯を触っただけで、温度の確認が不十分だったという。男児は、病院で両足に中程度以上のやけどと診断され、入院した。

 同課は26日、保育所長と女性保育士を口頭で注意。保育所長会議を開いて安全確認の徹底を呼びかけた。

「懸命な捜査、誠に残念」=銃撃事件時効で安藤警察庁長官(時事通信)
国民新、参院比例選でプロレスラー公認(読売新聞)
保育所で1歳児大やけど、高温の湯で体洗う(読売新聞)
女児にわいせつ行為、米国人の69歳男起訴(読売新聞)
公安委員長女性スキャンダル 首相「調査を指示」(産経新聞)
[PR]
# by izvmronlc5 | 2010-03-31 20:32
 京都第二赤十字病院(京都市上京区、中島正継院長)の心臓血管外科で今年2月、腹部大動脈瘤(りゅう)の摘出手術をした女性患者(67)の腹部に、臓器の保護材を置き忘れる事故が起きていたことが病院への取材で分かった。患者は手術の約2週間後に除去手術を受け、今月19日に退院。健康状態に影響はないという。

 病院によると、医師3人と看護師3人が担当した2月22日の手術で、シリコーン製の保護材(縦約13.5センチ、横35センチ、厚さ2ミリ)を置き忘れた。退院予定だった今月5日のCT検査で判明。患者や家族に謝罪し、摘出した。

 手術後に使用した器具の確認を怠ったのが原因で、手術直後のX線検査でも気付かなかった。病院はこれを受け、器具チェックの徹底を指示し、保護材をX線撮影で写りやすい素材に変更した。【古屋敷尚子】

【関連ニュース】
損賠訴訟:重なる医療ミス認め遺族と和解 三重・産科医院
性同一性障害:手術ミスで和解 説明の不備認める
医療事故:カテーテルから空気入り男性死亡 静岡の病院
医療ミス:カテーテルから空気流入、死亡−−静岡医療センター
医療ミス:がん患者取り違え手術 東北大病院、70代の前立腺全摘

食料自給率、20年度に50%=食品安全庁設置へ−農業基本計画(時事通信)
小林議員陣営、北教組献金前に事務所費集め躍起(読売新聞)
ペコちゃん盗、「社会的影響大きい」と実刑(読売新聞)
白バイ追跡で激突のバイク男性が死亡 東京・足立区(産経新聞)
<英国大使館別荘>栃木県へ譲渡 アーネスト・サトウが建設(毎日新聞)
[PR]
# by izvmronlc5 | 2010-03-29 18:44
 24日午後2時50分ごろ、福井市飯塚町の福井信用金庫飯塚支店に男が押し入り、女性職員に刃物のようなものを突き付け、金庫にあった現金約300万円を奪い逃走した。けが人はいなかった。福井県警福井署は強盗容疑で男の行方を追っている。
 同署によると、男はカウンターを乗り越え、女性職員を「金を出せ」と脅迫。近くにいた男性職員が男を金庫室まで案内し、現金約300万円を渡すと、手提げ袋に入れ、自転車で逃げた。支店内には職員3人と女性客が1人いたという。
 目撃者によると、男は自転車で支店から約150メートル南のマンションに逃走。駐車場に止めてあった白い軽トラックに乗り換え逃げたという。
 男は30〜50歳ぐらいで、身長約170センチ。黒か紺色のフードのついた雨カッパを着用し、サングラスとマスクを付けていた。 

【関連ニュース】
2件目の強盗殺人、女を追起訴=鳥取連続不審死
強盗容疑で28歳男逮捕=290万円奪い6年逃走
容疑の都立高教諭を逮捕=口論男性殴り、現金奪う
「検察官甲子園」で熱戦=高校生が模擬裁判
抗うつ剤で心神耗弱認める-強盗殺人未遂・さいたま

外交専門誌、夏にも創刊=外務省(時事通信)
児童にセクハラ、教諭を懲戒免=富山(時事通信)
石井浩郎氏初演説は聴衆8人 寒風の中街頭デビュー(スポーツ報知)
首相動静(3月19日)(時事通信)
目薬の使用法、大半が間違い(産経新聞)
[PR]
# by izvmronlc5 | 2010-03-27 11:20
 神奈川県の不正経理問題で、架空発注で業者にプールした預け金などで、電動自転車や腰痛の人用のイス、私物プリンターのトナーを購入していたことが17日、県の調査でわかった。

 県は、いずれも業務に必要だったとしている。

 県会計局などによると、電動自転車は2008年9月、税務課が預け金から約122万円を使って16台(1台約7万6000円)購入し、16の県税事務所に1台ずつ配った。「滞納している税の督促のため、企業回りなどに使っている」(税務課)という。

 腰痛の人用のいすは06年12月、当時の政策課が名目以外の物品を納入させる「差し替え」で、腰痛持ちの職員のために1台(3万6330円)購入。「業務に支障が出るほど腰痛が悪化し、やむを得なかった」(政策総務課)という。

 トナー(約2万1000円)は、県立武道館(横浜市港北区)に勤務していた男性職員が03年11月、事務所に置いていた私物のプリンターに使うため、差し替えで購入。県教委は「業務用に利用した」としている。

 一方、県議会の主要4会派は、不正経理の再発防止策について、調査・提案する特別委員会を設置する方針を決めた。24日の本会議に設置案を提出し、可決される見通し。

「見たことない」兵庫の患者骨折、防止2度逃す(読売新聞)
カラーボール見事命中!コンビニ強盗すぐ逮捕(読売新聞)
<千葉大生殺害>学部長が両親に卒業認定書(毎日新聞)
「再考を強く求める」=足利事件再審判決の撮影不許可で−民放連(時事通信)
先進国投資も支援対象に=国際協力銀、分離も検討−菅財務相(時事通信)
[PR]
# by izvmronlc5 | 2010-03-25 22:22